アユーラタイマッサージスクール浜松

アユーラタイマッサージスクール浜松

2015/04/20

革鞄のフチを復活させる方法。


こんばんは〜
キシタトモユキです。

カバンのフチっていつの間にか擦れて色が剥げてきませんか?
特にカドが。

えーそんなに当てたりしたかなぁ。。。と思いながらも、
そのままにしているとキタナイ感じになってくるので
定期的にメンテナンスをしています。

それでも2ヶ月ぐらいすると同じように、
えーそんなに当てたりしたかなぁ。。。と
またスレが気になりだします。

なのでサッと簡単にできる
メンテナンス方法をご紹介したいと思います。


・簡単2ステップ!塗って磨くだけ。


こんな風にカドやフチがスレてきます。


気になる部分を軽く乾拭きしたあと、
色が剥げてしまった部分にクリームを薄く塗布します。

使っているのはM.MOWBRAY シュークリームジャーのブラック↓
柔らかくてよく伸びます。

エムモゥブレィと読むそうです。少し言いにくい。


乾拭きや塗布には仕事で着ていたTシャツを使っています。

適当にザクザク切って再利用↓



そしてエムモゥブレィを塗るとこんな感じに↓


塗っただけでも目立たなくなるけど
少しくすんだ感じなので
1度綺麗な布で磨いて、仕上げにブラッシングしていきます。

こんな感じのブラシで↓


軽めのタッチでシャカシャカこすります。


すると光沢がでて綺麗になりました↓




これだけで擦れたカドやフチがみごとに蘇ります。

細部が綺麗になるとカバン全体の印象も復活します♬



※最後にお詫びしなければいけないことがありますm(__)m



お気付きの方もいるかと思いますが、
M.MOWBRAY シュークリームジャーは革靴用です。

普段ブーツに使っているクリームを使って
サクッとメンテナンスしていくワザなので
どんな鞄にでも対応できるわけではありません。

お試しの際は
革の種類や色味が合うか
よ〜く調べてからやってみてください。

ちなみにこれはPORTER LINKというカバンで、
数回メンテナンスしていますが
今のところシミになったり色が浮いたりはしていません。