アユーラタイマッサージスクール浜松

アユーラタイマッサージスクール浜松

2017/09/08

これでスッキリ!!自信を持ってタイ古式マッサージを施術する方法。

こんにちは(゜∀゜)
キシタです。

タイ古式マッサージというとダイナミックな手技とストレッチで

とても難しいと思っている人(感じている人)も多いと思います。

でも、様々な手技やダイナミックなストレッチがあるおかげで
頑張って押す、揉む、ひたすら流すなどのようなことをしなくても効果的に効かせることができるのです。

つまり

複雑そうで難しく感じるテクニックさえ理解してしまえば、
施術をパワーで行うことがなくなる。ということですd(。ゝω・´)!!.:゚+。

これはセラピストにとって大きなメリットとなります。

そもそもなぜ施術をパワーに頼ってしまうかといえば
とりあえず指で押すような単純な動作なら誰でもすぐにできるからだと思います。

そして、複雑そうなテクニックを誰でも理解できるように教えられる人が少ないことも原因の一つだと思います。


テクニックを細かく分解してみる


じゃ、一見複雑そうに見えるテクニックを簡単に理解するコツって何ですか?というと
それはテクニックに必要な要素を4つに分解することです。

まずは使う場所です。
自分の身体のどこを使うのかを明確にします。

その次はそれを相手の身体のどこに当てるのかということを明確にします。

そして自分の身体のどこを相手の身体のどこに当てるのかが決まれば
どうやってやるのかが決まります。

それらが決まることで最終的に施術者のポジションが決まります

例えば、
親指を大腿四頭筋の外側のキワにこうやって当てたいからこのポジションにいると無理なく行うことができる。のように。

タイ古式マッサージが難しく感じる人は
このように一度テクニックを分解してみてください。

するとなぜうまくいかなかったのかが見えてきますし、頭で理解してしまえばあとは練習を重ねてスムーズに行えるようにするだけです。

基準ができれば修正するのも簡単ですよ〜



一気に理解を深めてレベルアップしたいなら


とは言ってもそれが難しいんです。と感じるならスクールへ行きましょう。

この4つの要素を含みつつ、スムーズにしかも前後のつながりをもって学ぶことができるのはテキストを使った学び方だけだと思います。

よーく考えられたテキストを使って、よーく理解した人(実際に使っている人)から学ぶことが近道です。

しかもそういうことは書籍や動画だけではなかなか理解することができません。

やっぱり実際に体験してみないと分からないということがタイ古式マッサージ(手技を学ぶ系全般に言えることですが)には多くありますし、人から人へ直接会うことでしか伝わらないものがあります。

なのでスクールを選ぶときは
なるべく教えている人の施術を受けてみたり、体験レッスンなど、直接会えるものに1度は参加してみるのがいいと思います。

それが距離などの問題で無理だとしたら、メールや電話で問い合わせをしてみたり、評判を聞いたりしてたくさんの情報を集め、雰囲気を探ってみましょう。(笑)

それから自分が受講してみたいと思えるスクールを選んでいくといいと思います。




=====お知らせ=====


2017年10月8日(日)、9日(月)、10(火)、11(水)
アドバンスコースグループレッスンを開催します。

☆タイ古式マッサージのスキルアップに興味のある方はチャンス!!

日時などの詳細はこちらの記事でご確認ください→https://caisei.blogspot.jp/2017/08/blog-post.html

******************************

アユーラタイマッサージスクールは
手技や理論などのテクニックはもちろん、仕事に使えるリアルな内容が学べるのも特徴です☆
特にセラピストになると決めている方、本気で独立を目指しているセラピストの方、すでにサロンを持ち独立している方には興味深い内容だと思います♪

******************************