アユーラタイマッサージスクール浜松

アユーラタイマッサージスクール浜松

2014/08/11

これだけは知っておきたいチェンマイ式タイマッサージの『秘訣』

こんばんは(≧∀≦)
キシタトモユキです。

私のブログを読んでくださるみなさまは、
チェンマイ式タイマッサージに興味がある方だと思います。

そこで、
セラピストの身体に優しく、『ムリ』と『ムダ』のない身体の使い方を可能とする、基本姿勢のお話をしたいと思います。


・美しい施術姿勢を心がけよう


姿勢を美しく施術することで、  
セラピストも気持ち良さを味わい、気の流れを感じ、独特のリズムを有した施術を楽しむことができます。


美しい施術姿勢とは、
背筋と腕がまっすぐ伸びていて足と膝の3点身体のバランスがとれている状態です。

美しくない姿勢(頑張ってる感がする姿勢)でムリやり押すのではなく、ツボに体重をかけて押すことで、セラピストの身体を傷めずに施術ができるようになりますし、ムダエネルギーも消耗しません。

施術する場所を中心に身体の位置を決めて、不安定な要素がない体勢で施術を行なうと、お客様に安心して施術を受けていただけます。zzz[(-ω-*)]スヤスヤ…


・多くのセラピストが実践していない効果的な練習の仕方


私がタイで学ぶ時に特に注意して見ているのは「先生の施術姿勢」と「モデルさんとの位置関係」です。
自分がどの位置にいるとやりやすいのか、身体のバランスがとれるのか。
自分が実際に施術しているかのようにイメージをすると記憶にも残り、スムーズに動くことができます。


でもそれって。。。

「経験がある人の見方じゃないですか?
他にも細かいことを覚える段階で、そこまでの余裕ありませんけど〜」

と思いますよね?


僕も思います(笑)

でもイメージできないことは上手くデキナインデス(;´Д`)


なので、動画を見続けてイメージトレーニングをしましょう。
イメージできるようになるまで見続けるのです。

参考にしてみてネ→https://www.youtube.com/user/ayuraism


・自分自身を見ることで感覚的に理解が深まる


イメージできるようになったら、自分で動画を撮ってみましょう。
施術姿勢を美しくって言われても自分じゃよく分からないですよね。
動画を撮ってみれば簡単に確認ができます。

1人で動画を撮る方法はこちら


ヤッテミテネ(゜∀゜)