アユーラタイマッサージスクール浜松

アユーラタイマッサージスクール浜松

2014/03/27

「自宅サロン」始める前に。

こんばんは〜(´∇`)
キシタトモユキです。

もしあなたが「技術」に自信があるセラピストで、将来「自宅サロン」をオープンしよう!という目標があるとしたら、まずパソコンを買い、操作に慣れておくことをおすすめします。


・パソコンがあればできること

  1. お店のホームページが作れます。→「ホームページの作り方」はこちら
  2. 会計処理(お金の管理)と青色申告が簡単にできます。→【会計ソフトfreee(フリー)】 これで65万円の青色申告特別控除がうけられます。
  3. お店のパンフレット、ポップ、チラシが自分で作成できます。

経営をしていく為に必要なことはパソコン1つあればできてしまいます。

ホントに良い時代デスね〜。


・どんなパソコンを買えばいいの?


MacかWindowsかを決めるだけです。


私は両方使っているので参考にしてみてください↓

Macで行なっている作業は、「ホームページ作成」「動画の編集」「パンフレット、ポップ、チラシ、書類作成」「ブログの更新」などです。
Windowsで行っている作業は、「会計」「パンフレット、ポップ、チラシ、書類作成」です。

なぜ両方使っているかと言うと、以前は会計ソフトで使えそうなものが「弥生会計」しかなかったからです。
弥生会計はWindowsでしか使えません。現在は【会計ソフトfreee(フリー)】 があるのでMacでも問題ありません。

店内のポップやチラシを作るのにMacなら『Pages』
WindowsならOfficeの『Word、Excel』を使います。

Pagesで作成すると「クール、エレガント系」な感じのもの、WordやExcelだと「かわいい感じやインパクトがある」ものが作成しやすいと思います。
Windowsで使うOfficeの方がフォントや装飾が日本的で使いやすいかもしれません。

でもこの問題もデザインフォントや素材集を使うことでMacとWindowsの差異はなくなります。






ホントに良い時代デスね〜。


以前はMacだけだと不便なことがありましたが今なら「好み」で選んで問題ありません。



まずはパソコンを使って、無料でできるブログを開設したりして操作に慣れていきましょう。

やってみて「パソコン操作はやりたくないなぁ」と分かれば「外注する」か「一生どこかに勤めるか」のどちらかを選ぶことができます( ̄ー+ ̄)

そして「外注する」と決まれば「資金を貯める」という計画が立てられます。
「自分でやれそう」なら勉強を始められます。

パソコンがあればできることが沢山あります。
妄想から現実へと落とし込んで「リアリティ」を上げていきましょう。



・本当のインパクト


数年前だと『潤沢な資本が必要』または『組織化が必要』など、
「そもそもナイ」とか「大きなリスク」という壁があったと思います。
でも今なら自分とパソコンだけでここまでできるということです。

ホントに良い時代デスね〜。